読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよこのぼやき

日々の出来事をぼやき付きでご紹介

改変期に思う事

 

 

 

 

番組改変期

 

今の時期、テレビ業界では番組改変の時期ですので、

あの番組が終わったりこの番組が始まったりと、

テレビの様子が少しずつ変わる時ですね。

 

最近話題になったのは「さんまのまんま」の終了。

特番としてはまだ残るみたいですけど、

レギュラー放送は終わってしまうみたいですね。

 

毎回見ていたわけではないけど、

やはり長年続いてる番組が終わってしまうのは、

なんだか寂しい気持ちになりもんですよね。

 

そんな中・・・

 

なんと「アメトーーーク」が新たに日曜のゴールデンタイムも

放送されるという事で、

週に2回の放送となることが分かりました!

 

週2!

 

週2で放送って、

サザエさんが日曜と火曜に放送してた時以来の快挙!

(てゆか、サザエさんすごかったんだな)

アメトーーーク好きとしては週に2回の放送って

嬉しいだけだけど、

ついつい番組サイドの事とかも考えちゃったりする。

 

週2って、、、

 

企画考えるの大変ですよね。

まぁ、アメトーーークの場合、

ちょいちょい芸人からの持ち込み企画をやったりしてるから、

元ネタを全て制作スタッフが考えてるわけではないのかもしれないけど、

あくまで元ネタは考えてくれても、

それを番組として面白くしていくのはスタッフさんの力が大きいですよね。

(もちろん出演している芸人さんの力もありますが)

 

普段は何も考えずにぼーっとテレビ見てますけど、

毎週毎週新しい事を考えるのってホントに大変ですよね。

朝、昼、夕方と帯番組やってますけど、

ニュース意外のネタ探してくるのホント大変だと思います。

 

 

 

 

ネットとテレビ

ユーチューバーと呼ばれる人達が現れるほど、

最近はテレビは見ないけど、動画は見てるって人も増えてきたと思う。

海外なんかは特にそうだけど、

ネットで人気の動画って結構おバカ系の物が多い気がする。

 

テレビでやるほどじゃなかったり、

今の厳しい時代、テレビでは出来なくなってたりすることを、

ネットではバンバンやってる感じがする。

 

でも。。。

 

そういうの、昔はテレビでやってたよね(笑)

たけし軍団とか特にそんなイメージあるけど、

相当危険な事をお金をかけてやってた。

今の時代、あんな事やったら大問題になりそうな事を平気で。。。

 

最近、海外ドラマもネット配信だけのドラマが人気だったりするけど、

内容もなかなか過激。。。

ストーリー自体がというよりも、

普通におっぱい出ちゃってたりとか、セックスのシーンがリアルだったりとか、

別に無くてもストーリ的には成立するのに敢えて入れてきてるんだろうと思う。

 

私は女子だからあまりそんなリアルさは求めてないので、

ぶっちゃけそこまでしなくてもって思うけど、

まぁ、大人なんで耐えられる事は耐えられますが(笑)

 

そうやって、テレビ放送では出来なくなってしまった事を

ネットでやっている感じはどこのジャンルも同じなんじゃないのかな。

 

日本だと「明日ママがいない」っていうドラマで、

クレームが多すぎてスポンサーが降りちゃったりと

なかなかの問題となったけど、

 

昔の「未成年」、「聖者の行進」とかの方がよっぽど過激。。。

野島伸司が受け入れられなくなってきたのかな。。。

とか、思ってたけど、

結局ネットでは人気があったりするってなると、

そういうのを求めてる人もまだまだいるんだなって思う。

 

ただ、それがダメってなってきた時代の流れもあるとは思うけど、

あまりにも過激なものが無くなりすぎるのも、

それはそれで何かしらの問題があると思う。

 

 

それでもやっぱり・・・

 

長年テレビっ子の私はやっぱりテレビが大好きです。

ネットだと自分の好みだけで見るものを選べるけど、

テレビはチャンネルを回すと、

全く興味のない事もやってたりするじゃん。

 

池上さんが未だに新聞を紙で読んでいるって言ってたけど、

それも、自分の感性では興味を示さない事も新聞には載ってるからだって、

言ってたけど、「ホントそれ」って感じ。

 

テレビも全然興味ないと思ってもつい見ちゃう事があったりして、

それがまた面白い時があるから、いろいろとチャンネル変えたりするし、

まだまだ「テレビだから出来る事」ってあると思うし。

 

しかも結構、違法にテレビ番組アップされてるし、

なんやかんや、まだまだテレビは愛されてると思うから、

これからもネットに負けない面白い番組を作ってほしいなって思う。

 

 

  >